無傷が新常識|切らないフェイスリフトで美を掴め

女性

デコルテのイボ対策

婦人

老人性イボは紫外線や加齢で肌の新陳代謝が衰えることによって出来てきます。日焼け対策をしっかりして、肌ケアをしっかりすることで防ぐことができます。すでに出来てしまった老人性イボは炭酸ガスレーザーを用いた治療で治せます。1回の治療できれいになります。

詳しくはこちら

毛穴の開きを治療で治す

ウーマン

福岡で毛穴の開きやクレーターといった、毛穴トラブルに悩んでいる方は、フラクショナルレーザーというレーザー治療を行う、美容皮膚科を受診してみましょう。この治療は毛穴トラブルを改善するのに、高い効果を発揮します。ただ、1ヶ月ごとに3回から5回程度、治療を繰り返す必要があります。

詳しくはこちら

目元をすっきりさせる治療

腹部

沖縄のクリニックではまぶたの脂肪吸引も人気があります。お化粧で誤魔化すと老けて見られる原因にもなるので、限界を感じたら脂肪吸引も検討しましょう。埋没法など他の治療法と組み合わせる方法も人気があります。

詳しくはこちら

切らずにたるみを解消

レディ

併用するという方法も

顔のたるみというのは老け顔に見られる原因となってしまうので、いつまでも若々しく見られたい人はたるみ治療をするのが効果的です。そんなたるみ治療の方法としてはフェイスリフトがあります。たるみを引き上げて老け顔を解消する方法ですが、最近では切らないフェイスリフトも可能となっているのでより手軽に出来るようになっています。まだたるみに悩んでいない人が今後のことを考えてたるみ予防に行うことも多い切らないフェイスリフトですが、それ以外にも切るフェイスリフトと併用して行うことで効果を高めるという事も出来ます。余分な皮膚を切り取って行うフェイスリフトと、糸などを使う切らないフェイスリフトは併用して行うことでそれぞれの治療だけを受けるよりも高い効果を得ることが出来るのです。

傷跡が残らないので安心

老け顔を解消することが出来る治療法としてフェイスリフトがありますが、その中でも最近多くの人が行うようになっているのが切らないフェイスリフトです。従来のメスを使ってたるんでしまった余分な皮膚を切り取るフェイスリフトと違い、切らないフェイスリフトはメスを使わないために傷跡が残らず気軽に行うことが出来ます。一般的に行われているのはフェザーリフトと呼ばれる治療法であり、特殊な糸を皮膚の下に入れることでコラーゲンの生成を促進させてたるみだけではなくシワなどの肌トラブルも解消することが出来ます。糸は自然と体内に吸収されて消えてしまうものもありますが、その効果は4〜5年続くのでその間はコラーゲンの生成を促進する効果が得られます。